桜開花の法則

このエントリーをはてなブックマークに追加


 なにげに今朝テレビでちらっと見た情報をメモ。桜の開花には法則があるらしく、何でも1月からの最高・平均・最低温度とそれぞれ3つ温度の累計が開花時期の目安になるとのこと。

  • 最高気温の合計が800℃ 誤差±9日
  • 平均気温の合計が600℃ (誤差の日は忘れた)
  • 最低気温の合計が400℃ 誤差±1日

 とのことだそう。±1日という誤差はなかなか信憑性のある話かも。ほんとかどうだか分からないけど参考に。こんな情報が手にはいるのならテレビもまんざらではないなぁと、最近ぜんぜんテレビを見ない自分でした。

関連記事


 サイト内「桜開花の法則 最低気温 平均気温」を検索

2007 Mar 03 , 09:30 | 世間のニュース | 固定リンク | コメ (0) | TB (0)
<<SHARPの「ミュージックキャリー」、パソコンとFM/AMラジオ録音の関係が気になる

三井住友銀、郵貯ATMから無料引き出しOKに(YOMIURI ONLINE)>>
 

コメントはありません。
| | URL | | |

* * *


※改行があるとエラーが出るかも知れないので、1行で書いていただけたら助かります









https://renkon.jp/blog/tb.php/867
スパム対策のためリアルタイムには反映されない場合があります。
トラックバックはありません。
| | |

* * *


このページの先頭へ