iPhoto のスライドショーで画像の縦横の表示おかしいとき

このエントリーをはてなブックマークに追加


 実画像では縦のつもり(ViX で無劣化回転していた)でも、iPhone のスライドショーで横に表示され、縦横おかしく表示される時がある。

 どうやら、デジカメで撮影した画像の中の、Exif データと矛盾し食い違った情報が入っていると表示がおかしくなるっぽい。

 デジカメによっては撮影時カメラの縦横位置が記録されているものがある(その機能があるだいたいのデジカメは縦横検知 ON・OFF 切り替えれる)。それがなんかおかしかったみたい。

 いちいち iPhoto 上で画像を縦横直すのは面倒なので、しても反映されなかったりと挙動が安定しない。いっそのこと Exif データを一括削除!してまたスライドショーを試みてみる、そうすると無事ちゃんと縦の画像は縦に表示されるようになりました。

 とりあえず怪しかったら Exif を削除してみよー。

 手軽に Exif が消せるソフト「ExifEraser
 ・http://www13.plala.or.jp/himanote/exiferaser.html

 探せばいろいろあるので、自分が気に入ったやつを使うといいかもね。

 あと、デジカメの画像を回転やら何やらして、ファイルの更新日時と撮影日時がずれてすっきりしない時がある、それは「F6Exif」で Exif から撮影日時を拾ってきて更新日時を同じに揃えてくれるので、「F6Exif」も重宝してます。

 ファイル日付復元が便利な「F6Exif
 ・http://www.ryouto.jp/f6exif/

サイト内「iPhoto スライドショー 画像」を検索


2011 Jun 30 , 13:59 | カメラ・写真 | 固定リンク | コメ (0) | TB (0)
<<献血の一部を11年間保存してる日赤

キンキンで最強の冷たさ!THERMOS真空断熱タンブラー>>
 

コメントはありません。
| | URL | | |

* * *


※改行があるとエラーが出るかも知れないので、1行で書いていただけたら助かります









http://renkon.jp/blog/tb.php/1031
スパム対策のためリアルタイムには反映されない場合があります。
トラックバックはありません。
| | |

* * *


このページの先頭へ